音響 アステックのサイト

CD をつくる
 CD MD の制作例  下の例では依頼されたLPレコードと同じ楽曲を----CDに制作しています
このご依頼者さまはレコードがあってもレコードプレイヤーが無くなり懐かしい音楽が手軽に聴けなくなって困ったとのことでした、CDプレーヤーをお持ちでしたのでCDをつくることとなったわけです
 
■ FOLK SONG Brothers four 
 
 
 アステックでは CD MD の制作もいたします(その他 MD カセット MP3 )
 お手持ちのレコード、カセットテープ、MD などにある大切な音源をCDに収めます
 (データならCD以外フラッシュメモリーなど媒体にも記録できます)
 少ない枚数にはこのような方法が安価な予算で制作できます 
   
 AUDIO CD オーディオCD  
元のLPレコードからマスター音源をつくります

レコードプレイヤーでノイズを取り去りながら一曲ごとオーディオデータにして原曲を取り込み保存します

音のEDIT 編集
各曲の不要部分を整理したり雑音を削除したりしてマスター用オーディオデータを制作します、レコード独特のキズや針による「パチッ」というような雑音はできる限り取り除きます、しかしその音を取り除くことにより音楽的に影響があると判断した場合はあえてとらないこともあります

マスターの音源からCDに焼きこみ
CDが出来上がります
   
元のジャケットデータから
汚れや色の補正・修正をして、CDのケースに合わせたジャケットを作成します 
写真 制作したCDに使うジャケットの一例
   
右の写真はレコードからオーディオCDに編集され仕上がった
 Brothers Four の音楽CDです

MP3のデータCD も作成できます 
フラッシュメモリーやメモリーカードにも保存して利用
車用にはMP3データの方が一枚のCDに多数の曲数が入るので重宝します
良い音質データでも大体ですが一枚辺り 150曲前後が収まります 
 但しカーオーディオがMP3の対応して
 いること、最近の車載オーディオは
 ほとんど対応しております 


 MDの場合は こちら
 カセットテープ について
 image photo brothers4-CD2w360 仕上がったCDの例
 こんな制作例もあります image click  
   

   
 MP3 DATA CD  
 MP3のデータCDに付いて

もちろんパソコンででも再生できます
同じCDでもオーディオ(音楽)CDと違いデータのCDになります
通常のオーディオ用プレイヤーには使用できません、最近のオーディオCDプレイヤーでは両方を扱うことができるような機種もありますので利用する時にはMP3が使えるか確認しましょう
MP3は音楽のデータファイルとして扱います
オーディオファイルではないのでファイルサイズが小さく一枚のCDのなかにたくさんの曲数を収めることができるわけです
良い音質データで大体ですが一曲あたり4分位の曲ですと一枚に150曲程度が収まります
つまり4分*150曲なら合計600分です、10時間がCD一枚で聴けるのですからドライブやBGMには重宝するというわけです
お手持ちのLPレコードなら約10枚〜程度、音楽CD5〜6枚分が一枚で収まります、もちろん選曲も可能です
  選曲の条件 ---> ディスプレイには 「MP3のファイル名」 となります
   
 image Ball move MP3のデータ制作  
  お奨めはフラッシュメモリーかCDで !!
最近は値段も安く、容量も大きいものが扱えるようになってきました
2GB-32GB 8GB程度なら安くて録音時間も長くて良い
プレイヤーの機器にもUSBのフラッシュメモリーで演奏できるものが多くなり、又メモリーはデータ保存も短時間でできて持ち運びにも便利です
 photo フラッシュメモリーの一例
最近は MP3のデータでプレイヤーをお使いの方が多いです
MP3データはCDやメモリーカードの他、扱いやすいフラッシュメモリーに保存します
乗用車のオーディオシステムでもかなり使われるようになってきました 
ただ小さいことが逆に扱いにくい、紛失しやすいという欠点があります
   
 image Ball move   MDの制作  
   MDの場合

MDにコンパクトで持ち運びには小さくて便利な記録媒体といえます
音楽CDとほぼ同じ曲数で扱うことができます(記録方法によっては2倍・4倍)
カラオケ発表会などにはかえってCDよりも扱いやすいかも知れません
音響の立場からすると扱いやすいのでありがたいです(傷がつかない)
しかし、残念ながらMDは撤退されているようで各オーディオ機器のメーカーは生産中止にはいりました。今後は市場にあるMD機器がある間のみ使用可能となります
   
 image Ball move  カセットテープ  
  カセットテープにも当然できますが現在では使われることが減ってきたようです
音響立場では「ワウフラ」や録音時機器と再生時機器の違いによる「ピッチ(音程)ズレ」が発生したり、「頭だしに時間がかかり」大変面倒などの理由で使いにくい
カセットテープの生産も最近はありませんのでお店販売で入手がしにくくなってきました、
45分、60分、90分、120分のカセットテープは店頭に並んでいません
またNormal録音用のみで品質の良いものは販売されている様子がありません
 その他   
  音楽の編集 コーラスの編集 例えば3コーラスの曲を2コーラスに
  image ball move 詳しくは こちら から 
 ■  このページの一番上へ行きます
 ■  ひとつ前に見ていた場所に戻ります
 ■ image  この WEB SITE TOP へ  このWEBSITE トップページへ
 ■  (新しく別ページを開いた場合はここをクリックして閉じてください)
 

Copyright (C) Astec. All rights reserved.